23日にイタリア・セリエAのトリノFCが日本の自動車メーカーの『スズキ』とスポンサー契約を締結したと発表しました。

1205_suzuki

 

契約は1年で更なる更新の可能性もあると併せて発表され、この契約締結により2013-14シーズン・セリエAホーム開幕戦のトリノvsサッスオーロ戦からスズキのロゴが入ったユニフォームもお披露目されています。

tfc_32

スズキとのスポンサー契約についてトリノのウルバーノ・カイロ会長は「一流企業がトリノを選択してくれ、我々のブランドとしての魅力が国際的にも成長している表れということだ」と喜びのコメントしています。

 

イタリアを代表する自動車メーカーであるフィアット・オートの本社と主要工場があるトリノは、自動車工場が集積するミラノに次ぐイタリア第2の工業都市であり、スズキはフィアットと共同開発した自動車も販売しています。

具体的な契約金額は明らかにされていませんが、スズキがトリノと締結したスポンサー契約はフィアットとの関係を継続しながらイタリアでのマーケティングを活性化させるためによるものと考えられます。

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

Twitter(ツイッター)

メールマガジン

サッカービジネスおすすめ書籍