» サッカー日本のブログ記事

2002日韓ワールドカップから今年で10年になりますが、決勝が行われた日産スタジアムで6月24日にプロサッカーの公式戦仕様でプレーができる企画「芝生でプレーしよう」が開催されます。

ワールドカップ決勝から10年を記念して企画され、当日にはFIFAアンセムによる入場行進や国歌斉唱で試合を開始します。試合では公式審判員がジャッジを行い、ボールパーソンによる試合運営、スタジアム内の大型映像装置を使った選手紹介と90分間の試合、プロカメラマンによる撮影放映など公式戦と同じ仕様でサッカーが楽しめます。

対象は抽選で当選した1団体(2チーム、1チーム20人以内)のみで参加費は50万円とのこと。合計40人までピッチに入ることができるほかにもメインスタンドには観客を入れることも可能で申込締め切りは6月11日まで。

今回はワールドカップを記念しての企画ですが、プロの試合での雰囲気でプレーしたい一般サッカー団体は多いと思いますし、シーズン中などの使用には課題もありますがファンサービス、ビジネスとしてみれば面白い試みになると思います。

Twitter(ツイッター)

メールマガジン

サッカービジネスおすすめ書籍